モア・クエリー » 土足禁止の車は最悪でした

 

土足禁止の車は最悪でした

  • 投稿者 :
  • 2015年5月28日 10:18 PM

独身時代の主人は、車はいつも中古車ばかりだったそうです。結婚してから初めて主人の車を新車で買った時の主人の喜びようは、今でもしっかりと思えています。

よほど嬉しかったようで、毎日のように洗車をしたり車の点検をしたりと余念がなかったまではよかったのですが、その車に乗る時は必ず靴を脱いで乗ってほしいと言われた時は絶句してしまいました。もちろん運転をする時も靴を抜いてです。これはさすがにやり過ぎなのでは!?と思いましたが、車を大切にしたいという主人に向かって面と向かって反対することはできませんでした。

いつも靴を履いて運転するのが当たり前がったので、たまに主人の車を靴を履かないで運転するのには、もの凄い違和感があります。アクセルの感覚もいつもと違うので、はっきり言って運転するのが怖かったですが、主人はそんなことは全く感じていないようでした。

助手席に乗る時も、靴を脱いでからということで、車の乗り降りが面倒で仕方がありません。小さい子供もいたのでなおさらです。我慢をしすぎると、夢が叶った時にはこんなことになるんだということを初めて知ることになりました。主人にとっては愛情いっぱいの大切な車だったようですが、私からしてみればいい迷惑、ストレスだらけの車になってしまいました。新型デミオ 燃費