モア・クエリー » 耐久レース

 

耐久レース

  • 投稿者 : user102
  • 2016年4月4日 6:07 AM

2015年7月4,5日にスーパー耐久第3戦富士SUPER TECが開催された。前年から1時間延長され
国内レース最長の8時間の耐久レースとなった。フル参戦の1年目のハセ・プロレーシングにとっても正念場で、

シリーズにおいて最も重要なレースとなると語った。というようにこの1戦に向けて気合充分だった。8時間の
長丁場といことで、開幕戦のもてぎ同様に小林真一選手を迎え入れ、長谷川社長&専務、朝倉選手の4人体制で
挑んだ。どっぷり梅雨時期ということもあり予選は完全ウエットで苦戦も予想されたが、ST-2クラスで3位を獲得
し幸先のいいスタートを切った。決勝はウエットのためセーフティカースタートで幕開け。予報ほど荒天とは
ならなかったものの、めまぐるしく路面コンディションが変わる難しいレースとなるが、ST-2クラスで3位
スタートのハセ・プロレーシングはその予選順位を死守は必須。

ミラージュ 値引き