モア・クエリー » 車買取してもらったあとの故障について

 

車買取してもらったあとの故障について

  • 投稿者 : user024
  • 2016年6月21日 5:16 AM

車買取査定を利用し契約が完了した後に関しては、基本的に買取業者の責任となりますので、契約が完了し引き渡しが終われば売却者には一切の責任が無くなります。本来であれば査定時にしっかりと確認しなければいけませんので、引き渡し後の故障に関してクレームがあった場合でも減額要求に応じる必要はないと言えます。査定を行い価値を判断し、双方が合意のもとに契約をする訳ですから契約後の金額変更はできないのです。車買取では中古自動車査定協会などの団体がありますので、相談して見ることも必要です。また消費者契約法では、業者が一方的に有利となる契約を無効とする規定が設けられていますので、トラブルがあった際には関係機関に相談することが大切です。一方で売却者が責任を問われる場合もありますが、故障や修復歴、距離計の改ざんなどを隠避したり、虚偽の申告をした場合などがあります。車買取査定では、修復歴や故障があった場合には、査定時に正直に申告することも大切です。