モア・クエリー » 哀愁のホエールズ、今はベイスターズ

 

哀愁のホエールズ、今はベイスターズ

  • 投稿者 : user046
  • 2016年7月11日 2:00 AM

1998年以来、一度も優勝してない。
本当にいつも弱いチームだったベイスターズだが、今年は一皮剥けたのかな?

こんなエピソードを思い出した。

たった一度の優勝と日本一を経験した1960年(昭和35年)以降、
大洋ホエールズから横浜大洋ホエールズに、
そして現在は横浜DeNAベイスターズとなり、しかしずっと弱いチームだった。

それが1998年、リーグ優勝、日本シリーズで日本一と奇跡が起きた。

まずリーグ優勝した時、
甲子園球場の対阪神戦、感動の渦の中で監督を胴上げした。
その後の楽しみ、優勝のビールかけが始まった。

選手たちはみんな、「ウォー冷たい、寒い、最高!」など言って騒いでいる。
ファンの人たちも、テレビで嬉し泣きしながら感動に浸っていた。
選手たち、テレビ局の人たち、それを見ているファンも、何の不思議も感じなかった。

名前は忘れてしまったが、他球団から移籍した選手が
「ちょっと、ちょっと、このビールはビールかけに使うには冷たすぎないか?!」
叫んでいた選手がいたのを思い出した。

このエピソードは横浜がしばらくの間、優勝から遠ざかっていたゆえの実話だけど、
その移籍してきた選手が指摘するまで、選手・監督・コーチ・球団関係者、
そして、恥ずかしながらファンまでもが知らなかったお恥ずかしいエピソード。

ビールかけに使うビールは、常温を使用するものだそうです。

このキンキンに冷えたビールかけで、風邪をひいた選手がいたそうな。
今年は望みがありそうだから、もう一度ビールかけが見れそう。

このようなビールかけのやり方も知らない弱小チーム、および私たちファンもみんな知らない。
だから愛しくて、恋しくて応援したくなってしまう。

お願いです、今年は今年は今年はと神様に願っております。車下取り価格が安くてガックリした人の為の高額買取情報