モア・クエリー » 2015 » 2月

 

  • 投稿者 :
  • 2015年2月21日 11:45 AM

“車の売却方法を分類すると、3種類に大別できると言えます。
・オークションで売却する。
・中古車買取店に買い取ってもらう。
・新車販売店に下取りをしてもらう。
この3種類の方法の中で、最も高額で売却可能な方法と考えられるのは、中古車買取店に買い取ってもらう方法です。オークションや下取りが悪い方法とは言いませんが、買取店に比べると、明らかに安くなると言えるのです。例えば、下取りは、下取りした中古車の先々まで考えるため、相場とは無関係な価格になってしまいます。そのため、査定では買取店よりも遥かに低い価格を付けられてしまいます。
グーオクやヤフオクに代表されるようなネットオークションでは、人気のある車種などは高額で売却できる事も考えられます。中でも、改造されたり、カスタマイズされたりした車に関しては、中古車販売店などでは取り扱いがないため、売却価格が高額になる場合もあると言えます。一見すると、魅力的な売却方法と言えるかも知れません。
一方で、取引相手を絶対に信用できるとは言えず、売却後や取引成立後に傷などを口実にした因縁を付けられる可能性もあります。その事が原因でトラブルに発展してしまう事も考えられます。また、行政上の手続きなども自ら行う必要があるので、こちらも大変な労力や負担となってしまいます。
買取店に売却する場合は、国内外の販売ルートが確保されている事は言うまでもなく、業者同士で行うオークションへの出品など、広いネットワークを持っているため、買い手を見つける苦労をする事はありません。ですから、買取価格を高くしても問題ないのです。また、プロによる査定が行われるため、トラブルとも無縁です。
事実、私も車を売却した経験は何度もあるのですが、買取店と下取りでは比較するまでもありません。買取店が10数万円も高い買取価格を出すと言う事も珍しくなく、時には30万円も違うと言う事もあります。”

消費者金融 即日

 

長男の指定校推薦入試で大騒ぎです

  • 投稿者 : user046
  • 2015年2月12日 11:29 AM

高校3年生の我が家の長男は進学校に通っていて大学志望です。しかし強豪の野球部に所属していたためほとんど練習で追われてしまい、せっかく進学校に入学したのにまったく勉強はついていけませんでした。ですから一般入試で大学に入ることなど無理なので学校の指定校推薦という方法で受験しようと考えています。指定校推薦は面接と入学志望書しかなく勉強はせずに入れます。ただし、評点が決まっており自分の評点以上の大学しか選ぶことができません。そして一度決まってしまうと、もうその大学に必ず入学するしかないのです。気持ちが変わってもその大学に行かなくてはいけません。いろいろな大学から指定校が来ており自分の評点でも受けれそうな大学をリストアップしホームページで調べたりして1校に決めました。しかし志望書がなかなかかけず悪戦苦闘していた長男です。やっと書きましたが小学生レベルの文章にあきれるばかりです。今朝学校に提出しました。これで行内選考に受かればいいのですが心配ですよね。そしてこれから夫の車が事故してしまったので廃車の手続きしに行かなくてはいけません。あーしんどいな。

 

契約している業者が変わる

  • 投稿者 :
  • 2015年2月8日 11:17 PM

インターネットの車買取一括査定サービスごとに、所有する車の査定価格の相場が二転三転するということです。
相場価格が変わる事情は、サービスを運営する会社によって、契約している業者がちょっとは交代するからなのだという事です。
(more…)

 

新しい道路

  • 投稿者 : user046
  • 3:49 PM

先日、山梨まで車で出かけてきました。新しく道路が開通してずいぶん行きやすくなった。自宅からでも、1時間くらいで目的地に着いた。もともと、日帰り圏内だったけど、午後から出かけても十分時間に余裕ができる。
(more…)

 

人気の車種は値引き以外の工夫でお得にする

  • 投稿者 :
  • 2015年2月3日 10:19 PM

人気車種は購入するときに値引きがあまり出ないことが多いですね。そんなときには値引きだけでなくて下取りの車で工夫をするのがおすすめですよ。普通は新しく車を買うディーラーで下取りをすることが多いですよね。でも、そのときに中古車の買取店で売ったほうがより高く売れてお得になることが多いですよ。 (more…)

 

買取査定

  • 投稿者 : user102
  • 6:26 PM

車を売却する際には下取りや買取りがありますが、基本的な価値の中に走行距離や年式が関わっています。年式が古いほど査定額は下がりますし、走行距離が多いほど安くなります。しかし車は走らせてこそ価値がありますので、普段の使用でも距離は進んでしまいます。 (more…)