モア・クエリー » 歩行者優先

 

歩行者優先

  • 投稿者 : user126
  • 2015年1月20日 10:41 AM

日本社会では、車よりも歩行者が優先します。
道を走っている時も、必ず、車の方が歩行者に道を譲らなくてはいけません。
それは、良いと思うのですが、反面、不思議に思う事もあります。
それは、交通事故に関してです。
自動車と歩行者の事故の場合、大抵の場合、自動車の方に責任がつきます。
どんな場合でも、です。

歩行者が無理な横断をして、自動車がブレーキをかけて間に合わなくても、自動車が責任を負います。
教習所の授業で聞いた話にも、かなりひどい事件がありました。
人間国宝と表彰された男性が、深夜、酔っ払って、駐車している他人の車の下に潜り込んで、寝てしまったのです。
自動車の持ち主は、まさか、自分の車の下で人が寝ているとは思いませんから、そのまま発進。
人間国宝の男性は、轢かれて死亡しました。
どう考えても、人間国宝の男性に否があると思うのですが、結局は、自動車の持ち主が、安全確認を怠った、という事で、有罪になりました。
が、人間国宝ですから、賠償金が並大抵ではなく、大金で、一般人が払える額ではありません。
その人は、家も全て奪われて、人生を失ったそうです。
日本の車社会は、ここまで偏っているから、民間の保険は、入っておいた方がいい、という話だったのです。
考えてみると、私の父もすごいケチの割には、民間保険は、一番いい物に入っているそうです。
事故を起こした時の保証金が無制限に支払われるものです。
日本の車社会を熟知している為なのでしょうが、人に対して、偏りすぎているのでは?
そう思ってしまいます。ネット 自動車保険 最安