モア・クエリー » パソコンの買い直し。

 

パソコンの買い直し。

  • 投稿者 : user046
  • 2016年9月1日 4:06 AM

先日の土日を利用して、パソコンの新規入れ替えを検討していたので、各量販店を見て回りました。

欲しいスペックは、ライターの仕事を含め、趣味の動画編集、イラスト作成などです。

Youtubeにアップするために使用がメイン。SSD、メモリは16GB以上。Corei7必須。

ところが、どこを回っても、ノートパソコン、一体型ノートしか国内メーカーはすでに全滅。

要求する水準以下の物しか置いていない結果に。

方々の販売員さんも、今はそんなモデル無いですねとの話に。

びっくりしたのが、Corei7と付いたパチモンi7をさも早いと唄う店員の多い事。

末尾がUもQMもKもすべてごっちゃで説明している点にはあきれましたね。

おきゃくもへーCorei7で、安心だねと話すのを聞いて、機械無知に良いように便乗しているメーカーにはウハウハだと思いましたが、そのi7は、Corei3とほぼ同じもので、お値段は5万円高いんだよとお客に突っ込みを入れたくなりましたが、なるほどそう言ういう判断をする人しかいない世界だから、そういうモノづくりの製品で満足できるのかと新たなネタを発見してしまいました。Nが付くメーカーさんも居ましたが、熱心に話はしてくれるものの、これで動きますよと進めてきたのは、おもちゃレベルの20万近くのデスクPC。現場を知らない人の製品選びとはこれほどまでに異常なのかとも思い知らされました。

近寄ってきたネット販売のお兄さんにも話を聞いたところ、彼も以前は違う仕事で医療系から、個人までPC専門で営業販売をしていたらしく、「今ここに使えるお望みの仕事に耐えうる商品はないですよ。販売できる力量のある店員もいませんし」ときっぱり言い放ったので、同じ穴のムジナの意見はやはり似た物ですね。詳しい正社員である店員よりよほど、このネット販売員のお兄さんのほうが現場を知っていると思いました。最新のおすすめパーツも追加で教えてくれました。

技術力日本と言われ、それを欲した当時の人は当然それを使いこなしましたが、自分の力量以外では使えない物は無用の長物とされる時代になった日本。

本来使いこなすべき人たちの市場はニッチな少数しじょうになりつつあり、当然製品化もされない。開発もしないから、国際競争技術も低下する。

この危険性を気付ける世代はいつ生まれてくるんだろうと危機感を覚えて、自作パソコンショップに伺い問い合わせをしたら、2時間でおつくりしますので部品選びましょうか?とのにこやかな店員さん。

お客も自らが必要な部品を買いそろえているお店。たぶんこちらで買い物をしているお客のほうが、量販店の店員より抜群に詳しいことは明白だなと思いながら過ごした今週末。

今この記事はそこで購入した端末で書いています。自動車保険の安い所を見つける