モア・クエリー

 

  • 投稿者 :
  • 2015年2月21日 11:45 AM

“車の売却方法を分類すると、3種類に大別できると言えます。
・オークションで売却する。
・中古車買取店に買い取ってもらう。
・新車販売店に下取りをしてもらう。
この3種類の方法の中で、最も高額で売却可能な方法と考えられるのは、中古車買取店に買い取ってもらう方法です。オークションや下取りが悪い方法とは言いませんが、買取店に比べると、明らかに安くなると言えるのです。例えば、下取りは、下取りした中古車の先々まで考えるため、相場とは無関係な価格になってしまいます。そのため、査定では買取店よりも遥かに低い価格を付けられてしまいます。
グーオクやヤフオクに代表されるようなネットオークションでは、人気のある車種などは高額で売却できる事も考えられます。中でも、改造されたり、カスタマイズされたりした車に関しては、中古車販売店などでは取り扱いがないため、売却価格が高額になる場合もあると言えます。一見すると、魅力的な売却方法と言えるかも知れません。
一方で、取引相手を絶対に信用できるとは言えず、売却後や取引成立後に傷などを口実にした因縁を付けられる可能性もあります。その事が原因でトラブルに発展してしまう事も考えられます。また、行政上の手続きなども自ら行う必要があるので、こちらも大変な労力や負担となってしまいます。
買取店に売却する場合は、国内外の販売ルートが確保されている事は言うまでもなく、業者同士で行うオークションへの出品など、広いネットワークを持っているため、買い手を見つける苦労をする事はありません。ですから、買取価格を高くしても問題ないのです。また、プロによる査定が行われるため、トラブルとも無縁です。
事実、私も車を売却した経験は何度もあるのですが、買取店と下取りでは比較するまでもありません。買取店が10数万円も高い買取価格を出すと言う事も珍しくなく、時には30万円も違うと言う事もあります。”

消費者金融 即日